第3話 ネットで出会った女の子

2018年5月30日

スポンサーリンク

ドキドキしながら、Craigslist(クレイグスリスト)でwomen seeking womenの掲示板を覗いてみた。そこには、本当に女性が女性のデート相手を探している旨の投稿がずらずらとあった。

一日に20~30件程の新規投稿が更新されていた。

まだ少し緊張しながらまず1件目の投稿を見てみた。

「Seeking pretty girl for fun time」というタイトルで、本文を見てみると、どうもこの女性は、男性と結婚しているけどバイで、体の関係で繋がれる女性を探している様子。。

何かトラブルな匂いがしたから次の投稿をチェックした。

2件目の投稿。

「Looking for a play mate for my wife」

ん??

どうやら男性がこの記事を投稿していて、奥さんの遊び相手になってもらえる女性を探している様子。なんだかCraigslist怪しくなってきた。。

スポンサーリンク

その後何件か見てみたけど、同じような内容が続いた。やっぱりネットでちゃんとしたデート相手を探すのは無理なのかも、、と諦めようとした時、1件の記事に目がいった。

「Friends or something more」

本文を見てみると、この女性はナタリーという名前の25歳カナダ人、Bi-curious(バイキュリアス)で私と同じように、女性と付き合った経験は無いけど、女性に興味があるから同じようにBi-curiousの人を探していると。

私のことじゃないの!!!

心臓の鼓動が早くなっていくのを感じながら、即座に返事のメールを書き出した。

「私も同じくBi-curiousで、デート相手を探してる」というような内容と、軽く自己紹介文を添えてメールをした。

すると、1時間も経たないうちに返事が返ってきた!

「メールが来て嬉しい、ありがとう。一度会って色々話してみたいんだけど、今度飲みに行かない?」

と返事が返ってきた。

いきなりもう会うの!?と少し戸惑ったけど、取り合えず会ってみないと何も始まらないと思い、その後何通かのやり取りで会う日程を調整した。

 

スポンサーリンク