エピローグ

2018年5月17日

スポンサーリンク

自己紹介

自己紹介を少し。れいちぇるです。ビアン独身。

人との出会いが好きで二丁目にたまに行くものの、始発まで飲もうとしても身体がもう悲鳴をあげるため終電前に帰るアラサー。わりと誰とでも話ができてノリも悪くないから、”チャラい?”とよく勘違いされますが、本当はシャイなので見知らぬ人に話かけなきゃいけない大勢の飲み会とかオフ会よりも、少人数の仲良い人たちとしっぽり飲んだり遊んでる方が落ち着く。とても寂しがり屋のうさぎ年🐰。

「芸能人だと吉高由里子に似てるね!」と優しい友達に言われたけど、「髪の毛が黒くて長いっていう点以外似てないよね。どっちかっていうとおかめ納豆のおかめ?」、ともう一人の優しいけどおそらく視力が悪い友達に言われます。

ブログを始めたきっかけ

そもそもこのブログを始めたきっかけ。いくつかあるけど、一番の目的は、自分自身のアイデンティティがLGBTだという人に、自信・ほこりを持ってオープンに生きてもらいたいということ。特に私は、LGBTの中ではLにあたるレズビアンのため、ここでは女の子が好きな女の子目線での書き方になるけれど、

女の子が好きだけどどう行動していいかわからない、周りの目も怖いし誰に相談していいかもわからない、ひとりで苦しい、という人がいるのをたくさん見てきた。私もそのうちの一人だった。家族や友人にカミングアウトできないでいるという私の友達の中には、友情結婚でゲイの男の子と結婚しようとしてる子もいる。それはそれで、彼女なりに悩んだ末にその結果を選んだことだから応援はするし、幸せになってもらいたい。

スポンサーリンク

でももしその子にもう少しの勇気と、理解のある社会と、周りに支えてくれる環境があれば、本当は心から愛してる女の子と結婚したいと思ってると思う。そんな風に同じように悩んだり葛藤してる人がまだまだたくさんいる。

周りの環境が変えられない、変わらないなら、自ら自分を違う環境に置けばいい。選択肢はいくらでもある。必要なのは少しの勇気だけ。

自分の心に正直に、あるがままに生きていきたいという人のために、少しの勇気を与えられるきっかけになればと思い、自分の経験も含めてせきららに綴っていこうと思います。

そのため、このブログに書かれている話は全て実話です。登場人物は、名前は変えているものの、全て実在の人物であり脚色もしていません。ただ私も完ぺきではないため記憶違いはあると思います。私が頭の中で、物事をどう整理したかという点も意味のあるものだと思っています。

偏見無く、恥やプライド、その他邪魔になるもの全てを捨てて書いたものであり、人を傷つける目的では全く持って無いということをまず知ってもらいたい。

ここに出てくる登場人物、私の人生で出会った人全てに愛と感謝を込めて。

スポンサーリンク